V-SIENロゴ

大阪市職業リハビリテーションセンター

コース紹介

情報処理科OA実務コース

身体障がいのある方対象

身体障がいのある方を対象に、
事務職に就くための職業訓練を行います。

パソコンスキル(Office系、Web系)、簿記会計など事務系職種に必要な技能習得を基本に、Webデザイン、DTPデザイン等を学び、業務遂行能力のある人材を養成します。
また、グループワーク等を通して会社で働くために必要なビジネスマナーやスキルも身につけます。

  • Point

    専門の講師による
    指導を受けられる

    企業の専門部署やそれぞれの分野の専門家を講師として招いていますので、時代に即した「生きた知識」を身につけることができます。

  • Point

    事務職で働くために必要な
    知識や技能、資格を取得できる

    PCスキルや簿記会計など事務系職種に必要な知識、技能を基礎から身につけ、資格を取得することができます

  • Point

    仲間とともに、
    チャレンジ

    1年間、就職という目標に向けて、仲間と切磋琢磨しながら学ぶことができます。

カリキュラム

基礎科目

Excel/Word実技
Excel 事務職で必要な関数やグラフ作成を学ぶ
Word 事務職で必要な、社内外で通用するビジネス文書作成を学ぶ
PowerPoint実技
グループで発表内容を話し合いスライドを作成し、発表する事を学ぶ
WEB実践
ホームページを作成するにあたって必要な知識・技能を学ぶ。
ITパスポート
情報処理の基礎について学び、「ITパスポート」(国家資格)の取得を目指す
簿記・会計学
日商簿記検定初級・3級・2級
ビジネスマナー講座
敬語の使い方やお礼状の書き方など
職業問題
現在の障がい者雇用状況や社会情勢について
プレゼンテーション技法
各チームでテーマ別にプレゼンテーション作成&発表
外部講師による特別講座
人間関係の築き方や自己PR方法、修了生の話など
体育
年数回、長居障がい者スポーツセンターにてレクリエーション

専門科目

Photoshop実技
画像(写真等)データの編集や加工の基礎知識を学ぶ
Illustrator実技
1枚ものと呼ばれる、ポスター制作の基礎知識を学ぶ
Indesign実技
ページものと呼ばれるような冊子やカタログなどの複数ページの印刷物のレイアウト基礎知識を学ぶ
デザイン概論・実技
デザイナーを招き、ポスター作製技術を学び完成させる
DTPデザイン
専門家を招き、DTP知識を使い、修了文集の作成技術を学び完成させる

取得可能資格

  • ITパスポート
  • 日商簿記検定2・3・初級
  • 日本情報処理検定(ワープロ・表計算・文書デザイン・プレゼンテーション)
  • 日商PC検定(文書作成2級・3級、データ活用2級・3級)

※「取得可能資格」は、試験実施機関が行う試験に合格する必要があります。

スケジュール・イベント

年間スケジュール

  1. 4~6月

    基礎固め及び集団でのチームワーク作業を学ぶ

    入校式
    個人面談
    日商簿記検定試験(初級)
    日本情報処理検定試験

  2. 7~9月

    各々能力を磨き、就業への力を蓄える

    プレゼンテーション大会準備期間
    プレゼンテーション大会
    就職対策講座スタート

  3. 10~12月

    就職に向けて活動する

    合同面接会
    DTP科目スタート
    日本情報処理検定試験
    日商簿記検定試験(3級等)
    就職相談会

  4. 1~3月

    就業へ向けて、訓練の再確認

    日商簿記検定試験(3級等)
    就職相談会
    修了式

訓練風景