多年草
~OA実務コースってこんなところ~

TOPページへ戻る

My Page

head_img

年齢

50代


 

性別


 

入校の経緯

医療関係者の情報提供


 

在住

大阪府中河内地域


 

決まっている職種、希望する職種

専門職(DTP、デザイン等)


 

苦労した点、アドバイス

 以下はおそらく殆どの方の参考に全くならないと思われる、中年訓練生からの“助言”である。

 このセンターに来た人たちは経緯はともかく、自分の意志で来たことだろう。
 (“来させられている”人もいるかもしれないが)
 ここでの時間は、自分のために有効活用したいと思うのは皆同じであると思う。

 教室で演習や課題に集中しにくい状況になったら、指導員に相談して環境を変えてもらえばいい。
 (実際に私はそうしてもらいました)

 ある指導員も私にこうおっしゃった。
「自分のためにセンターをうまく利用すればいいんです」と。

 自分はこうして欲しいという要望があるなら、遠慮せずに申し出てみよう。
 理にかなってさえいれば、自分に合った環境を用意してもらえるはずです。
 (「軋む歯車ほどよく油をさしてもらえる」という外国の諺もある)

   もし本当に自分がセンターに馴染まないのであれば、辞めるのも選択肢の一つかもしれない。
 私も一度は辞めかけて、センター始まって以来?のドロップアウターになるところであった。
 (辞めなくてよかったと思う機会はその後すぐに訪れたが)

 要するに何が言いたいかというと、自分次第という事です。(当たり前のことだが)
 一年は短いようで長く、長いようで短い。
 時間は誰にも等しく平等だが、センターでの一年をどう過ごすかは「自分次第」だと思います。