多年草
~OA実務コースってこんなところ~

TOPページへ戻る

年齢・性別

18歳・女

入校の経緯

支援学校高等部1年生〜3年生の夏頃まで様々な場所(就労継続支援A・B型事業所、就労移行支援事業所)へ実習に行き各々の情報収集をしました。 そして、3年生の夏休みが明け、進路決定においてなかなか答えが出せず悩んでいた時に進路指導の先生や担任の先生からすぐに「就労継続支援A型事業所などで働くよりももう少し勉強してから働く方があなたには合っているのではないか」という助言があり、私もすぐに働くことに不安があった為、就労移行支援事業所か訓練校で勉強してから働こうと思いました。 その中で、どちらを選択するかとなった時、初めから移行支援事業所に行くことを選ぶこともできましたが、入学当初から隣のクラスの先生に訓練校を勧められていただけでなく、先輩方も通っていて就労意欲の高い人達が集まっていると聞いたことがあった為、私も同じ場所でチャレンジしたいと思い、受験し入校しました。

在住

八尾市

決まっている職種・希望する職種

一般事務

苦労した点・アドバイス

アルバイト等で社会経験を積むことなく高校卒業後すぐに入校した為、子供の社会から大人の社会へと環境・見られ方が一変し、それに慣れることが大変でした。 時には、訓練内容が辛く心が折れそうになったり目的を見失ったりすることもありました。 しかし、指導員の方に時に優しく、時に厳しく指導していただきました。学び、成長するための手助けをしてくれました 。 例えば、ビジネスアプリ等の技術的なことに加え、大人としての人との接し方や協調性の大切さを学びました。 また、学生ではなく大人として見られるようになり、自分の特長や性格など知らなかったことを知ることができました。 こうした経験を通して私が助言できることは①あらかじめできることを増やし強みを増やしておく②忍耐力をつけておく③最低限の対人関係の築き方を身につけておく④不安や辛いことがあれば、一人で悩まず指導員に相談する⑤何があってもぶれない軸を持っておくの5つです。