紙器加工科 作業風景

                       


「大阪府障害者特別委託訓練事業−知的障害のある方対象」
 1年目の職業基礎科で、就労に必要な生活習慣と作業習慣の訓練を受けた後、2年目では、職業技能の習得を行い、就労意識を高め、就労の場の確保を図ります。
 紙器加工科では、紙器加工にかかる現実の作業環境(サックマシン/トムソン打ち抜き機/断裁機)を想定し、企業からの受託業務を展開していきます。さらに数回にわたる企業実習を通して作業能力を高め、就労意識を高めます。


訓練内容 定員 基礎科目 専門科目
紙器加工に関する基礎知識や技術及び関連機器の操作技能の習得、関連業種における職場実習

10名

作業適応

労働安全衛生

受託作業

紙器加工機械業

作業手順の理解
紙器加工機械調整と操作

受託作業手順の理解

フォークリフト運転技能講習

企業実習

作業風景2
製箱作業訓練の様子です。いろいろな加工機器を使って作業を進めて行きます。訓練生達は一生懸命集中しながら丁寧に製品を作っていきます。

ご質問・お問い合わせ・申し込みについて


<お申し込みについては>
〒547−0026
大阪市平野区喜連西6-2-55
総合相談室
TEL06-6769-7740:FAX06-4302-8980


<ご質問・お問い合わせは>

〒559-0023
大阪市住之江区泉1-1-110
大阪市職業指導センター周辺地図
TEL06-6685-9075:FAX06-6685-8064

[最寄駅]地下鉄四つ橋線住之江公園駅2号出口西へ約10分