V-SIENについて

 基本方針

V-SIENとは、障がいのある方々が職業知識や技能を修得し、職業人として社会参加できるよう支援する職業能力開発機関(大阪市職業リハビリテーションセンター/大阪市職業指導センター)と就業全般にかかる支援を行う大阪市障がい者就業・生活支援センター就労移行支援事業所のサテライト・オフィス平野により構成される就労支援ネットワークの総称です。
V-SIENは、これらの施設が連携し、障がいのある方々の個々の状況に応じた支援ができるようさまざまな体制づくりを目指しています。

V-SIEN
Osaka City

 理念

  • 本人の思いに寄り添い、その意志、決定を大切にする。
  • 働く場面をはじめとして社会生活において本人のもつ力が100%社会のなかで発揮できるよう支援を行う。

 行動指針

  • 決して決して支援をあきらめない
  • "つなぐ"ということを意識した支援、コーディネート
  • 自分たちの支援を至上とせず、ふりかえり、反省する謙虚さをもつ
  • 必要な資源がないときは自らの手で新たに創りだすという気概と技術をもつ