HOME >>>入校をお考えの方へ >>> 訓練内容

訓練内容

大阪市職業指導センターでは、知的障がいのある人を対象に2年間の作業系職業指導を行います。
1年目は、基礎的な社会適応訓練や作業遂行能力の向上に関する職業基礎訓練を行います。
2年目は、大阪障害者職業能力開発校の特別委託訓練として、就業に必要な職業適応訓練や職業指導を行い企業の協力や公共職業安定所との連携により、一般企業への就業支援を行います。

職業基礎課程

(1年次 15名) 職業基礎課程

職業基礎課程では、働く事を自覚し、社会生活に必要な知識と技能を習得し、基礎学力と体力を向上させるこで、就職のために不可欠な「生活習慣と作業習慣」が自己管理できるように訓練を行います。

 

さまざまな体験を通して、自ら「選択する力」「決定する力」を養い、生活の幅を広げ、楽しみながら働く意味を理解する基盤を育みます。

作業訓練

  • 点字印刷物作成
  • 紙器加工
  • 農園作成
  • 基礎体力訓練
  • 清掃

各種講座

  • グループワーク
  • パソコン基礎訓練
  • みだしなみ講習
  • ビジネスマナー
  • 口腔ケア講習
  • 木工講座
  • 社会見学
  • フラワーアレジメント

木工講座
木工講座

グループワーク
グループワーク

パソコン基礎講座
パソコン基礎講座

下矢印

能力開発課程

(2年次 15名) 総合流通課程

一人一人の個性や資質等を十分に把握し、就労意欲の向上とモノづくりや社会に貢献する喜びを育みます。

 

製造から物流、販売までの一連の流れに関する専門知識と技能を修得する職業訓練の機会を通して、企業が求める実践的な職業人の育成を行います。

 

 

6次産業=
  + 1次産業(農業)
  + 2次産業(製造業)
  + 3次産業(サービス業)

★訓練スケジュール

9:20~
朝礼
訓練

12:00~
昼食

13:00~
訓練

14:45~
休憩

15:00~
訓練

16:00~
清掃訓練
終礼

16:45~
帰宅

※スケジュールは、訓練内容などにより前後する場合があります。

一日の流れ
1年目
2年目
pagetop