HOME >>> 指導センター紹介 >>> 指導センターとは

指導センターとは

★V-SIENについて

V-SIENとは、障がいのある方々が職業知識や技能を修得し、職業人として社会参加できるよう支援する職業能力開発機関(大阪市職業リハビリテーションセンター/大阪市職業指導センター)と就業全般にかかる支援を行う大阪市障がい者就業・生活支援センター就労移行支援事業所のサテライト・オフィス平野により構成される就労支援ネットワークの総称です。 V-SIENは、これらの施設が連携し、障がいのある方々の個々の状況に応じた支援ができるようさまざまな体制づくりを目指しています。

★指導センターとは

大阪市職業指導センターとは、高齢・障害・求職者雇用支援機構、大阪府、大阪市の助成で運営される「職業能力開発施設」です。

★施設紹介

<大阪市職業指導センター>

大阪市職業指導センターは、知的障がいのある人を対象に2年間の作業系職業指導を行う施設です。

1年目は、基礎的な社会適応訓練や作業遂行能力の向上に関する職業基礎訓練を行います。

2年目は、大阪障害者職業能力開発校の特別委託訓練として就業に必要な職業適応訓練や職業指導を行い、企業の協力や公共職業安定所との連携により、一般企業への就業支援を行います。また、障がいのある人の雇用促進にかかる啓発を行うことも目的としています。

★設備紹介

紙器加工設備

紙器加工設備(トムソン打ち抜き機や裁断機)を使い実際の作業を通じて、製造業の訓練を行います。

グリーン農園設備(水耕栽培)

水耕栽培設備などを使い、植物を育てる喜び、生産されるベビーリーフなどの葉物野菜などの栽培訓練を行います。

食品製造設備

厨房機器を用い、食品加工、衛生管理の訓練を行います。

pagetop